【居酒屋】那覇の中心地にある雰囲気の良い居酒屋【まーちぬ家】

今回は那覇のど真ん中!国際通り近郊の沖縄人も旨いと紹介してしまう居酒屋、「まーちぬ家」をご紹介したいと思います。
ちなみにまーちぬというのは「松の」という意味で直訳すると「松の家」、松の木をふんだんに使った内装でおしゃれな空間になっております。
旅行者の方にはぜひ行ってもらいたい安定感…それが「まーちぬ家」です。

地元食材を使った健康的な母の味

数ある沖縄料理店の中でもまーちぬ家が一番!というリピーターが多いお店。何度も訪れたくなるその理由は、現役アンマーの作るこだわりの沖縄料理です。
奇をてらわずに愛情をたっぷりかけた優しい味わいは、シンプルな味付けを心掛けており、野菜たっぷりでとてもヘルシー。
ビタミンB、鉄分など、栄養たっぷりのハンダマを使った炒め物(600円)は、独特の歯ごたえにごま油とカツオ出汁しの風味がきいた一品。
「元々は表が緑色で裏が紫色の葉っぱですが、加熱すると深緑に変化します。
昔から目にいいと言われ、漢方のように使われてきたんですよ」。お店の人の説明に耳を傾けながら食事がいただけるのも贅沢です。

松の木を使った雰囲気とぬくもりのある癒された空間

まーちぬ家に入ると木目の広がるカウンター陳列された古酒などムーディーな中にぬくもりと癒しを感じるような空間が用意されています。
奥には座席も用意され子供と一緒に来られたとしても安心してお食事を楽しむことができます。

店主の心尽くしもさりげない

おしぼりの温かなサービス、毎回名前で呼んでくれる接客スタイルなど、お店のさりげない心尽くしにも感動。
最後の最後でとっておきのサプライズプレゼントも待っています。
(飴とかスマイルではありません。乞うご期待!)

まーちぬ家に訪れみたい方はこちら。※個室の場合は事前予約がオススメ

関連ランキング:居酒屋 | 美栄橋駅県庁前駅牧志駅